令和3年度知的財産セミナー「DXで何を変えるか?」を開催します

公益財団法人かがわ産業支援財団では、県内の創業者や中小企業等の方々が、知的財産の重要性や活用についての関心・意識を高め、知的財産を活用することにより、企業競争力の強化に繋げていくため、身近な事例などを交えながら、地域に密着した知的財産に関するセミナーを開催します。

第2回は、DX推進が緊急の課題と認識されつつあり、DX時代に突入した今日、競争力の源泉である知的財産については何が重要になってくるのか、アフターコロナの時代、DX・知的財産など今後の飛躍のための「キーポイント」を知ることができるセミナーを2部構成で開催します。

セミナー後には、希望者による個別相談会も実施します。

是非ご参加ください!!

 

【開催日時】令和3年11月4日(木) 

      ◯セミナー 13:00~15:00(第1部) 15:20~16:50(第2部)

      ◯第2部講師による個別相談会 17:00~(事前申込者のみ、先着2名程度

《第1部》

【テーマ】「DXの本質と中小企業の取組み」 

【講 師】 村岡 正和 氏  株式会社神戸デジタル・ラボ 執行役員

【内 容】・DXの本質とは何か

     ・何をするべきなのか

     ・現在のトレンドで具体的な効果の上げ方

     ・ダメなマネジメント例など事例を交えて解説

《第2部》

【テーマ】「DX時代の知財力の強化」 

【講 師】 小原 荘平 氏  独立行政法人工業所有権情報・研修館 知的財産戦略AD

【内 容】・DX時代の知的財産で重要になること

     ・デジタルデータの管理など具体的な事例の紹介

 

詳しくは、チラシ👇をご覧ください。

R3.知的財産セミナー(DXで何を変えるか?)